HOME>人気記事>オリジナルのdecal作成は専門業者にお任せ

オリジナルのdecal作成は専門業者にお任せ

シール

decalの活用方法

大きなサイズは重機や車などに貼ることができ、小さなサイズはプラモデルなどにも貼ることができます。サイズの違いはあっても、付けたアイテムに一味違った印象つけることができます。
車につけて、同じ車種との違いを出すこともできますし、友人たちと同じdecalを車につければteamとしての印象を付けることも可能です。営業車に貼って、社名やメッセージを走行中に自社をアピールすることができます。また、プラモデルなどに利用すると標準販売用とは異なった雰囲気を出すことができます。

print

オリジナルdecalを専門業者に依頼しよう

オリジナルdecalを作成することができる業者は、ネットで探すのがおすすめです。サンプルデザインからも選ぶことができますし、自分で考えたオリジナルのdecalを注文することができます。また、車などに貼るdecalだけでなく、プラモデルなどに使う小さなサイズも注文することが可能です。そして、もし完全オリジナルの場合には、事前に連絡して見積もり作成から注文が可能です。標準カラーだけでなく、特注カラーも注文することができ、よりオリジナル度がアップします。

decal作成依頼の流れ

シール

注文前には費用の確認

料金目安から、おおよその製作費をチェックすることが可能です。費用は大きさ+枚数、完全オリジナルの場合にはプラスの料金が発生します。

見積もりを依頼

見積もりは随時依頼することが可能です。気になる業者の数社から、見積もりを取得しましょう。多くの業者ではWebから依頼することが可能です。

オリジナルのデザインがあれば入稿

オリジナルのデザインがすでにあれば、データを入稿します。商標登録されているロゴやマークなどには、商標権や著作権がありますので注意をしましょう。業者は責任は覆いません。商標登録などは法律で定められています。

発注したら制作完了まで待つ

業者側にデザインを依頼した場合には、デザインの確認依頼が入ります。OKであれば正式発注を行い、後日制作完了の連絡が入ります。基本的には、入金がされてからの制作となるため、発注次第早急に入金手配を行いましょう。

広告募集中