ビジネスには欠かせない名刺

会社に勤めているかただけでなく、フリーランスで活躍しているかたなど働く人の必須ビジネスアイテムは名刺です。初対面の方に自分を知ってもらうためにも、継続的なお付き合いをしていくためにも名刺交換は必ずといっていいほど行います。名刺を渡すことによって、自分がどんな会社でどんなことしているかなど情報を相手にお知らせすることができます。ですから、名刺交換をするとき印象に残る名刺をこの機会に作っておきましょう。サービスを利用すれば、簡単に作ることが出来ますよ。

エンボス紙と一般用紙の名刺を比較

凸凹で独特の手触りが特徴的なエンボス紙

エンボス紙の特徴は凸凹です。凸凹しているため、ザラザラした感触があり独特の手触りが特徴的です。一般的な名刺よりも特別感を出すことができます。

鮮やかな白が特徴的な一般用紙

一般用紙は、ツルツルした手触りで、光沢感はありませんが鮮やかな白が特徴的で爽やかさがあります。印刷がしやすいという特徴があります。

悩んだら印刷業者に相談しよう

名刺は自分で作ることができますが、慣れるまでは時間がかかりますし、作成するにはセンスが必要です。業者に相談すると自由にデザインを決めながらも、手間なく作成してもらうことができます。

名刺のネット注文ができる業者ならコチラ!

人気の名刺デザインランキング

名刺
no.1

シンプルなビジネス名刺

白と黒のシンプルなビジネス名刺ですが、横・縦と選ぶことができます。また、デザインを施すこともできますし、白地だけでなく台紙を黒にし、白文字にしてインパクトを出すことも可能です。

no.2

女性に人気のレースの型抜き

一般用紙+レースを型抜きされています。レースが上品と可愛らしさを合わせ持ち女性に人気があります。豊富な型抜きデザインから選ぶことができ、さまざまな職業のかたから選ばれています。

no.3

男性からの人気が高い筆文字名刺

名前の部分を筆文字のような書体にし、かっこよさと力強さを出すことができる名刺です。白黒の名刺ですが、モダンなイメージを出すことができる、インパクト十分の仕上がりです。

no.4

固定観念を払拭できる正方形の名刺

名刺は横長というイメージを払拭する正方形の名刺は、女性に人気があります。白地に花が描かれている、カラフルな台紙は他の方との差をつけたいためには、インパクトがありおすすめです。

no.5

自分の顔写真や似顔絵入り名刺

顔写真付きの名刺や似顔絵入りの名刺は、営業マンに注目されています。他社の名刺の中に埋もれてしまっても、渡した相手に顔をイメージしてもらうことができます。顔写真や似顔絵入りの名刺はまだまだ数多く出回っていないため、覚えられやすい名刺となります。

無料見積もりで価格をチェック!名刺作りで失敗しないコツ

印刷物

名刺印刷業者の選び方

はじめて名刺印刷のために業者を選定をするときは、下記の3点のポイントを押さえておくと良いです。
・実績・・・名刺によっては会社のイメージを落としかねません。しっかり作ってもらうことができる実績がある業者を選びましょう。
・料金・・・企業によっては、名刺を数多く配る営業マンの人数が多い場合もあります。会社の費用削減のためにも、料金を抑えることができる業者を選びましょう。
・納期・・・名刺を切らしてしまっては、満足できるビジネスを行うことができません。名刺が切れてしまわないように、納期の早さやいざというときには柔軟に対応してくれる業者を選びましょう。

印刷

業者へ依頼する際の流れ

名刺業者は、ネットで探すことができます。そして、見積もり依頼はWebからの問い合わせまたは電話にて可能です。見積もりは1社だけでなく、複数から取得しましょう。見積もりは一般的に無料です。ただ、悪徳業者も少なくありません。依頼前に口コミもチェックしておきましょう。
さらに、実際に依頼するときにはデータ入稿時の注意点を確認してからデータ送信を行ってください。
検討を重ねた上で良い印刷業者を見つけたのであれば、そのままそこのお得意様になってみるのもよいでしょう。例えば、年に一度の挨拶として定番である写真入り年賀状の印刷を依頼してみるのもありです。年賀状は日頃からお世話になっている方に感謝の意を示す絶好のツールです。印刷業者であれば、素敵なデザインの年賀状をさっと準備してくれます。

名刺のネット注文ができる業者ならコチラ!

広告募集中